PYR SWORD パイラソード PYR SWORD パイラソード

PYR SWORD

PYR
SWORD

今までの概念を超えた
全く新しい痩身法
パラボラ痩身法®

PYR SWORD パイラソード 今までの概念を超えた全く新しい痩身法パラボラ痩身法®︎
PYR SWORD パイラソード PYR SWORD パイラソード

PYRSWORDは搭載されている機能だけでなく、そのもの自体が痩身効果を発揮する新しく画期的な痩身法。
即効性名前の通りSWORD(剣)で脂肪をそぎ落としていくように、今までにはない即効性を追求。利便性機械操作を極限まで減らし、エステティシャンが持ちやすく力を入れやすい構造を追求。確実な効果で誰が使用しても確実に効果を出す、オートマチックなプログラムを追求。

パイラソード

パラボラメルトとは

高密度球体式連続超音波の理論

表皮と真皮の厚みは平均で2mm程度です。MELTは皮下4mm(皮下脂肪層)を中心に直径3mmほどの球体で集束します。超音波をそのまま点で集束させると、物理的に交わる点の部位は無限大の強さになってしまいます。それを避けるために、発信させる部位にエラストマー※1を装着しこの素材特性と肌に浸透する際の屈折・干渉波により点でも面でもなく球体で集束するように調整されています。高密度焦点式超音波機器※2に比べ数十倍の面積を施術することができ、なおかつ連続で発信し続けることで短時間で広範囲のトリートメントが可能になりました。※1:エラストマーは生ゴムがゆるやかに架橋した三次元網目状高分子構造をもち、小さな外力で大きく変形し外力を除くと、ただちにもとの形に戻る性質がある。エラストマーは、可逆的な変形が可能なゴム弾性を示す物質である。※2:高密度焦点式超音波とは、「High Intensity Focused Ultrasound」の略。一点に力を集中させる超音波。

球体のエネルギーレベル

超音波の発振表面積と集束される球体の中心面積(長径3㎜として)は約70分の1です。強さは70倍ということになります。70倍の強烈な振動により、脂肪分解効果が期待でき、セルライトの除去効果を発揮します。人間の体感は表面で感知するため穏やかな体感ですが、実際は皮下4mmで強く振動する球体が発生しています。

コンプレッション
ドレナージュ
とは

加圧&軽擦ドレナージュ

PYRSWORDの大きな特徴の一つは機械の形状にあります。名前の通り剣のような形状をしておりエステティシャンがお客様の体を削るように施術を行います。

  • ・メルトによって分解された脂肪やセルライト、老廃物、リンパ液などを流すことができる
  • ・パルス波によって運動する筋肉が、ソードの圧力によって加圧状態になり、通常よりも大きい負荷運動となる
  • ・流れずらい毛細血管まで一気に血液を送り込むことができ、末梢の細胞まで酸素や栄養素を送ることができる
  • ・トリートメントの仕方によって、筋膜リリースの効果を出すことが可能
PYR SWORD パイラソード

例えばこのような使用方法も

  • ・太ももの下やうつ伏せでお腹の下などに差し込んだ状態でパルスの作動→放置した状態で施術可能
  • ・ソードの先端のカーブと細さを利用し体の細かい部分へのパルス効果→骨を避けたい場合や骨盤の内側など
  • ・上から押さえつけながらポンプ運動を行うことでポンパージュ効果→特にリンパ液の流れの悪い部分に有効

パラボラパルスとは

脂肪層自動測定連動中周波

機械の中心から特殊な電磁波を体に発信し、反射し戻った電磁波をキャッチし脂肪層の厚みを瞬時に測定。特殊なパルス信号によって、浅い筋肉から自分で動かすことのできない深い筋肉まで強制的に収縮させます。バースト波形というお肌に対して不快感なくスムーズに浸透するように設計された技術を搭載。痛みがなく強い運動を行うようプログラムされています。

PYR SWORD パイラソード パラボラパルスの主な効果
PYR SWORD パイラソード パラボラパルスとは ※クリックで拡大します。 PYR SWORD パイラソード パラボラパルスとは
PYR SWORDの仕様
本体サイズ 約530x 55 x 40 本体重量 約780g
台座サイズ 約220x270x440 台座重量 約4500g
本体接続・コード 2.5m 消費電力 最大10W
電源・アダプター 入力100~240V AC 50/60Hz 出力12V DC 3A

PICK UP

CONTACT

商品に関するお問い合わせなど、お気軽にお尋ねください。

お問い合わせ