TESLA SHAPE テスラシェイプ TESLA SHAPE テスラシェイプ

TESLA SHAPE

TESLA
SHAPE

筋肉を鍛えながら脂肪を燃焼
短期間で筋肉密度と体積を
増加させることが可能

TESLA SHAPE テスラシェイプ 筋肉を鍛えながら脂肪を燃焼 短期間で筋肉密度と体積を増加させることが可能
TESLA SHAPE テスラシェイプ TESLA SHAPE テスラシェイプ

従来より、筋肉強化を目的としてEMSなど電気刺激を用いた多くの製品が開発されてきましたが、火傷の危険性や強い痛みの問題から、有効な設定を制限してしまい、筋肉構造の変化や成長を促すには不十分なものでした。HI-EMTによる新しいアプローチ方法は、火傷や痛みによる問題もなく、筋線維の成長と皮下脂肪層の減少効果を同時に引き出す超極大不随意収縮運動を誘発する事が判明しており、筋肉増強と脂肪減少を目的とする全く新しい概念のボディシェイピング技術を確立しました。

TESLA SHAPE テスラシェイプ 従来より、筋肉強化を目的としてEMSなど電気刺激を用いた多くの製品が開発されてきましたが、火傷の危険性や強い痛みの問題から、有効な設定を制限してしまい、筋肉構造の変化や成長を促すには不十分なものでした。HI-EMTによる新しいアプローチ方法は、火傷や痛みによる問題もなく、筋線維の成長と皮下脂肪層の減少効果を同時に引き出す超極大不随意収縮運動を誘発する事が判明しており、筋肉増強と脂肪減少を目的とする全く新しい概念のボディシェイピング技術を確立しました。

MS(磁場刺激)
エネルギー
とは

TESLA SHAPE テスラシェイプ MS(磁場刺激)エネルギーとは

従来のES(電気刺激)と異なり表層で減衰することなく生体を通過できるため、より深層で刺激を生成します。誘導電場強度は表面電極によって生成された電場と比較した場合、距離に応じて急激に減少することがなく、皮膚表面を流れる電流は微弱なため電気刺激のような痛みを伴わず、皮膚の火傷のリスクも回避することができます。
テスラシェイプの最大7テスラの磁場エネルギーは、急速に変化する交流磁場を伝達し深層で電流を誘導します。筋肉組織の運動ニューロンは電流伝達に対して非常に敏感であるため、周波数・パルス幅・強度といったパラメータを適切に出力することで超極大不随意筋収縮を誘発します。

TESLA SHAPE テスラシェイプ MS(磁場刺激)エネルギーとは
TESLA SHAPE テスラシェイプ MS(磁場刺激)エネルギーとは

テスラシェイプの高強度電磁パルスエネルギーは、アプリケーター内の高周波コイルを流れる交流電流の急速な変化によって深層部の骨格筋を支配する運動ニューロンを刺激します。通常筋肉の収縮力は神経経路によって制御されているため、人は筋肉を自発的に活性化できないとされていましたが、磁力パルスは中枢神経系(感覚神経)を避け、筋肉を直接刺激するため完全な収縮運動を可能にしました。神経支配された筋肉で収縮運動を生じさせるために最適な磁力パルス接続時間は150~350μsとされておりますが、テスラシェイプ最適は300μs(0.00030秒)に設定されています。伝達されたパルス周波数は2つの連続する刺激間で筋肉を弛緩させることなく不随意運動を促すため、「超極大筋収縮]と呼ばれる筋収縮により、新しいタンパク質鎖と筋線維生成を促し、短期間で筋肉密度と体積を増加させることが可能です。

TESLA SHAPE テスラシェイプ MS(磁場刺激)エネルギーとは

脂肪の作用

超極大筋筋収縮には多くのエネルギーを必要とするため、筋線維内に貯蔵されたグリコーゲンではエネルギー供給をまかなうことが出来ず、細胞内のカスケード反応によって脂肪分解が期待できます。この反応は、脂肪内に蓄えられるエネルギーを筋肉に提供するカテコールアミンの一つであるエピネフリン(アドレナリン)によって活性化され、血中に放出された脂肪酸が一定のレベルを超えると、脂肪酸は脂肪細胞内に蓄積し始め、最終的には脂肪細胞が恒常性を維持できず機能不全を引き起こします。脂肪分解は収縮を受けている筋肉領域で起こり、時間経過と共に脂肪はER(小胞体)ストレスによって排出されていきます。

TESLA SHAPE テスラシェイプ 脂肪の作用

筋肉の作用

筋収縮の強度は、深層筋の再構築と筋肉の引き締めに非常に大きな影響を与えます。HIーMSFによって引き起こされる超極大筋収縮は筋肉組織に大きな負荷をかけるため抵抗運動と非常に良く似た微細なダメージを筋繊維に与えます。ダメージを受けた筋線維は高負荷の刺激に適応するために効率的に筋線維肥大と筋線維の生成(筋線維肥厚)が起こることが確認されています。30分のトリートメントで30,000回※の腹筋運動と同等の効果が得られ、腹筋量が16%増加、腹筋の硬さが11%の増加が確認されています。※平均17Hzで30分間施術を行った場合

TESLA SHAPE テスラシェイプ 筋肉の作用

共通禁忌事項

他のトレーニングとの併用

通常のトレーニングや美容サービス、岩盤浴、サウナなどの代謝を上げることは直後から行っていただいても問題なく、 相乗効果がございます。

注意点

  • 施術前後の数時間は水分(脂質・糖質を含まないもの)のみ摂取することをお勧めしています。
  • 施術直後は身体が栄養を吸収しやすい状態です。施術後48時間は糖質や脂質、刺激物、塩分などを抑えた健康的な食生活をご案内しています。また散歩程度の軽度な運動も行ってください。

下記に該当される方は施術を受ける事は出来ません

  • おなかの調子が優れない時の施術
  • 妊娠中の方は施術を受けることが出来ません。
  • ペースメーカー、除細動器などを埋め込まれている方はお断りしています。
  • 施術部位に手術歴や既往症がある方
  • 胸部、頭部への施術
  • 生理中の下腹部(子宮上部)への施術
  • その他通院中、内服中の方、出産後1年未満の方は担当医師にご相談ください。

施術回数・間隔

  • 一週間に1回、または2週に2回のペースで合計6回の施術を1クールとしてお勧めしております。筋肉痛のような痛みが無ければ施術3日後から可能です。
  • 1クール目が終わった後の身体の引き締まり効果を持続するため、間隔を開けず2クール目をお勧めする場合がございます。
TESLA SHAPE
の仕様
製品名:TESLA SHAPE
本体寸法 340 x 380 x 645 梱包寸法 660 x 490 x 695
本体重量 30kg 総重量 45kg
画面サイズ 10.4inch 磁波(エネルギー) 1-7テスラ
定格電圧 110V 50-60/
Hz A type/PSE
消費電力 2600W
周波数 F1:1-10HZ /
F2:1-100HZ
パルス幅 300us
モードProgram1(スポーツモード)
Program2(ジェントルモード)
Program3(プロフェッショナルモード)

PICK UP

CONTACT

商品に関するお問い合わせなど、お気軽にお尋ねください。

お問い合わせ